忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 11:28 |
DBに保存したバイナリデータをブラウザで表示する
画像をファイルとして保持するのではなくて、DBにバイナリとして保持する方法&表示する方法をメモっておきます。


まず画像をbase64_encode()でエンコードしてDBに登録します。
表示するときが少しめんどくさくて、以下のような感じでできました。



[HTML] hoge.html

<img src="view_image.php">



[PHP] view_image.php

$base64ImgData = DBから画像データを取得する処理();

header("Content-type: image/gif");   // gifの場合
echo base64_decode($base64ImgData);




imgタグのsrc属性に直接バイナリを記述する方法は、最近のブラウザでは対応してないものがあるんだそうで、上記のように画像出力用のPHPなどを用意するのが良いそうです。
PR

2008/06/01 17:06 | Comments(2) | TrackBack(0) | PHP

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

>imgタグのsrc属性に直接バイナリを記述する

ってのは、<img src="./image001.png" alt="説明">みたいな書き方のこと??

>DBにバイナリとして保持する方法
>まず画像をbase64_encode()でエンコードしてDBに登録します。

Base64はバイナリをテキストに変換するものだから、その表現はちょっと??な感じでした。
DBにはバイナリのまま登録する型があると思うんだけど、それは使わないの?
posted by Aat 2008/06/07 00:41 [ コメントを修正する ]
詳しく覚えてないけど、src="data:zf;ogtihjq;rp:hgojbj~"みたいに記述すると、画像が表示されるらしい。今は対応してないブラウザがあるようだけども。

今はエンコードしてテキストに変換してバイナリ型に入れてんだけど、たしかにそりゃ変だな…。
「base64エンコードしておくと表示のときに便利」って記述があったんよね、肝心の理由が思い出せない(汗
ちょっと探してみます。
posted by もひat 2008/06/07 01:30 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<header()の後のexit | HOME | 大量のメール送信>>
忍者ブログ[PR]